男の相席屋はマジでコスパ悪いから貧乏人はやめとけw

居酒屋で男女の席を一緒にしてくれるお店が存在する。
今ではかなりの知名度もあり、行列が出来ていたりする。
令和時代では恋愛に興味がない若者が多いなんて言っているが、意外と出会いに貪欲らしい。
そんな、相席屋ですが、「コスパ」を考えている男性陣はマジで行くのはやめた方が良い。

最初に言いたいのは、相席屋批判ではない。
金と時間に余裕がある器の大きい男ならどうぞ勝手に行けばと思う。
だけれど、

風俗行く金が勿体無くて、格安で女とHできないかと考えている男ならやめるべき。
風俗で本番をやる場合、並みの女の場合1万5千円程度は最低掛かる。
しかし、そのお金を支払えればHを確約出来るのだ。
もっと多くのHがしたければ乱交のサークル加盟すればよい。
さて、相席屋の場合どうだろう?

相席屋の料金は度々変わるが、10分1000円と考えた場合1時間いると6000円掛かる。
3回分のチャンスがあると考えれば、ワンチャン風俗よりも安くなる気もするが、話はそこまで上手く行かないのである。
成功率は10%未満と考えてよい。

相席屋の男性のニーズは出会いが自力で作り出せない。
なので、多少高くても出会える可能性を1%でも作りたい層。

格安でHしたい!
っていう貧乏男性の考えでは全くマッチしない。
女性側も、出会ってお店で出5分でラブホ♪
みたいなやつは殆どいないのが現実です。

それには多くの理由が存在するからです。

私が相席屋を勧めないのは下記の通り。

1・女は出会いに真剣でない層が多い

男はガチで出会いを求めている。
だが、女はどうだろう?

あんまり真剣でないんである!!

女は相席屋は無料で入れる。
そして、飲みも食べるも無料です。

完全無料です。

なので、出会いに関係なく飲みたいと考えれば気軽に行けるのです。

隣に変なオヤジが来ても無視して友達と酒を飲んでれば良いのです。
男性は無視されている間もお金を搾取され続けます。

こういったハズレ女性と出会う事は頻繁にあり切なくなります。

2・料金が予想より高くなる

相席屋は男2人と行きます。
そして、基本的にペアの子と相席します。

つまり、20分2000円くらい取られています。
通常の居酒屋では考えられないくらいの割高になります。
素人版の簡易キャバクラみたいになります。

飲み放題ですが、セルフで取りに行くためそこまで酒が飲めません。
女性が酒を取りに行き、戻ってくるのが5分後とかだとその分金がとられます。

盛り上がる前に1時間とか余裕で経つのでお金が面白いほど溶けます。
それでもLINE交換等で次回のデートに繋げれれば良いのですが、あまり繋がりません。

LINE交換は応じてくれますが、ブロックされれる事が多いw
2回目にデート出来てもコスパが悪いのにまして2回目にも繋がらないのであれば、Hはまたの夢です。

これならピンサロで抜いてもらった方が満足度が高いです。

3・回転数が悪く出会いは増えにくい

あまり反応が良くない子が多い場合、チェンジしてくれれば良いです。
しかし、そんな頻繁にはチェンジしません。
盛り上がらない中、日常会話を楽しまなければなりません。

30分に1回交換してくれても、1時間で2回の出会いしかありません。
効率を重視するとあまりに切ないです。

もう少し出会いを増やしたいと考えるならもっと別の選択が出来る筈です。

結論貧乏人は相席屋に行くな!!

 

結論を言えば、男で貧乏な男は相席屋は推奨できない。
Hしたいだけなら、格安風俗であたり嬢を引く調査をした方が安上がり。
素人の出会いを探したいなら、マッチングアプリをした方が安上がり。

出会いを片手間に楽しむなら相席屋。
みたいな感じかな。

性欲強くて相席屋は、だめかなww